FC2ブログ
2019/07/31

夏なのに

夏なのに~♬ って歌っている場合ではなくて、舞鶴ではRSウイルスが流行っています。
皆さんご存知のようにRSウイルスは冬場に流行る有名な感染症なんですが、どうも昨年ぐらいからおかしなことになっています。

確かに以前から8月位に小流行があるのは知られていましたが、昨年なんかは5月から8月にかけて流行し、その後冬場はちょこちょこってあったくらいで、今年は4月位から流行しています。
RSウイルスはもはや夏の感染症になったんでしょうか?

しかも罹患する年齢層が変な感じなんです。普通RSウイルスは乳児期早期にかかると重症化しやすいんですが、今は乳児期早期の患者さんがあまりいないというか軽症なので検査していないのかも知れませんが。
1歳前後の子が結構しんどくなって、最近でも2人位nasal high flowで何とか乗り切りました。

小さなお子さんがおられる方、ご注意を❕
2019/07/31

平成最後の年から令和元年上半期当科の業績

最近の当科の業績です。
大学病院小児科であったり、都市部の大きな小児科ではないので、大きな研究や論文が出せるわけではないですが、一つ一つの臨床経験を大切にし、自身が成長していくためには論文を書くのは非常に大切なことと考えています。
若手も専門医の取得に向けて、頑張って論文を書いています。
平成最後の年から令和元年上半期の当科の業績を紹介します。
英文が2編あります
英語論文は正直なかなか大変です。しかし読者は世界に広がります。若手にもできるだけ英文で書くように話しています。

青井輝希, 瑞木匡, 大矢暁, 友安千紘, 小松博史
新生児の呼吸不全におけるend-tidal alveolar dead space fractionの診断的有用性

日本周産期・新生児医学会雑誌 2019; 55(1): 104-107

Takeshi Goda, Hiroshi Komatsu, Kandai Nozu, Hisakazu Nakajima
A pediatric case of hypomagnesemia 1 (HOMG1) caused by novel compound heterozygous mutations in TRPM6

Human Genome Variation 6, Article number: 13 (2019)

Hiroshi Komatsu, Takeshi Goda, Kandai Nozu.
De novo X-linked Alport syndrome in a 3-year-old girl .

BMJ Case Reports CP 2019;12:e230183. : http://casereports.bmj.com/cgi/content/full/12/7/e230183

英文2編は、神戸大学小児科の野津寛大先生に大変お世話になりました。
この場を借りて、野津寛大先生と遺伝子解析をお世話になった教室の先生方に感謝の意を表します。
ありがとうございました。
2019/07/31

シリーズでお送りする舞鶴小児科 NEW ARRIVAL 第7回

「シリーズでお送りする舞鶴小児科 NEW ARRIVAL」も第7回を数えるに至りました。
今回は北近畿では唯一日本小児がん研究グループ加盟施設である当院小児科の白血病治療のお話です。
だいたい年に1人から2人の新規発症の小児白血病の子を治療しています。
最近では水泳の池江璃花子選手が闘病していますが、当科に同じ病気で入院している子たちにとっても元気の源になっているようです。
舞鶴小児科NEWARRIVAL7001
舞鶴小児科NEWARRIVAL7002

北の砦と呼ばれて、たくさんの仕事を担っている当科ですが、さすがにちょっとネタ切れ気味です。
このシリーズはとりあえず今回で終わりにしようと思っています。
でも、当科でしかできないこともいっぱいやっているので、また報告します。

再来
2019/05/30

舞鶴小児科NEW ARRIVALも第6回となりました

今回は食物アレルギーの話題です。
今はこの食物アレルギーの子が多くて悩んでいます。
同時に食事制限があまりにも安易にかけられていて、本当は全然問題なく食べられるのに制限されていて、そのうち本人もどうやら本当に「食わず嫌い」に陥ってしまっている子もいて、悲しい思いをします。

舞鶴小児科NEWARRIVAL6001

舞鶴小児科NEWARRIVAL6002
2019/03/07

2019年4-9月舞鶴市救急輪番

2019年4月から9月の舞鶴市救急輪番をアップします。

輪番2019年上半期001